「CSI」は犯罪者のための教育番組?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
製作と主演を務めるウィリアム・L・ピーターセン - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 人気ドラマ「CSI:科学捜査班」などを見ている人が多くなり、科学的証拠の提示が少ないと、有罪判決が陪審員から得られないと言われるほど番組の影響力は大きい。ここにきてロサンゼルスの保安官事務所は、同番組が犯罪者を教育しているとコメントした。番組で取り上げられるまで、血痕などを漂白剤でキレイにするとDNAの検出ができないということはまず知られていなかったが、最近の計画殺人などでは漂白剤を使う犯人が多くなったという。「あの番組は未来の犯罪者を教育しているも同然。逆に犯罪を実行させる引きがねになる可能性もある」と関係者は語る。実際、事件現場に残される髪の毛、タバコの吸殻、血痕などの数は「CSI」が放送され始めて以来減っているという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]