「マンスターズ」のグランパ、アル・ルイス死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『アダムス・ファミリー』のオリジナルテレビ版「アダムス家のお化け一家」と共に60年代のアメリカで人気を二分した「マンスターズ」のおじいちゃん(グランパ)ことアル・ルイスが亡くなった。82歳だった。「脱線パトカー54」のレオ・シュナウザー役でも知られるルイスは、「タクシー」(原題)、「農園天国」、「宇宙家族ロビンソン」などにもゲスト出演。グリニッチビレッジに開店したレストランにはよく顔をだし、大盛況だったほか、1998年にはニューヨーク州知事選に出馬し5万2000票を獲得した。投票用紙には“グランパ・アル・ルイス”と記載されており、道を歩いていても知らない人から「グランパ!」とよく声をかけられたという。「マンスターズ」の役のイメージがつきまとうのは気にならないか?と聞かれたルイスは、「なぜ気にする必要がある?あの番組のおかげでローンが返せているんだ」とにこやかに答えていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]