『クラッシュ』『ブロークバック・マウンテン』全米脚本家協会賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
脚本を担当したボビー・モレスコ - Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan

 第58回全米脚本家協会賞が発表され、『クラッシュ』が最優秀脚色賞、『ブロークバック・マウンテン』がオリジナル脚本賞を受賞した。テレビ部門では、新シリーズ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」、コメディ「ラリーのミッドライフ・クライシス」、ドラマ「LOST」がそれぞれ脚本賞を受賞している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]