クリス・ペンの死は心筋症と薬による事故死

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
クリス・ペン - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 1月に自宅マンションで遺体が発見されたクリス・ペンの死は、心臓の肥大による心筋ミオパチーと処方箋薬による事故死であると発表された。ペンは、プロメタジンとコデインを処方されており、これも死につながった可能性があると報告されている。亡くなる前にどれほど薬を摂取したのかはわかっていないが、心臓の重さは、通常の人よりも数百グラム重い700グラムだったという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]