チェン・カイコー監督、「アーティストは文化を超える」

第56回ベルリン国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チェン・カイコー監督 - Jun Sato / WireImage.com / MediaVast Japan

 ベルリン映画祭で『PROMISE』を上映するチェン・カイコー監督が、中国人以外の俳優も起用したことに誇りを持っていると語った。同作品には、日本、韓国、香港からも俳優が参加。「しゃべる言葉は違ったが、それが撮影をさらに特別なものにした。国同士はいざこざがあるが、アーティストはカルチャーギャップを打ち砕く力を持っている」と語った。『PROMISE』は、制作費が3500万ドルと中国映画史上最高額であることも注目されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]