サルマ・ハエック、虐待された女性たちのために寄付

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サルマ・ハエック - Tony Barson / WireImage.com / MediaVast Japan

 メキシコ出身のサルマ・ハエックが、家庭内暴力に苦しむ女性たちを救うための寄付をした。ハエックは、自身のふるさとであるメキシコの町にある、虐待された女性たちの避難所に、およそ2万5千ドルを寄付。その前日には、メキシコ・シティの北部にある町で、家庭内暴力に反対する団体へ5万ドルを寄付した。ハエックは、「どんな女性も、身体的な虐待の犠牲者になるべきではないわ。一人ではないと感じるべきよ」コメント。「自分だけだと思っている女性は、ほかにも同じ思いをしている人がいると知るべき。世界のどこでも、同じ問題が起こっているのよ」と語った。[2月15日 メキシコ・シティ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]