佐藤浩市大テレ! 和田アキ子がマジ告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
劇中の衣裳で登場したキャストたち(前列左から)佐藤浩市、大沢たかお、鈴木京香。主題歌を担当した(後列左から)Skoop On Somebody、和田アキ子。

 17日、『陽気なギャングが地球を回す』の完成報告記者会見に、主演の大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市のほか、主題歌を担当した和田アキ子ら総勢9名が登壇した。

 芸能界の“ゴッド姉ちゃん”として一目置かれている存在の和田アキ子が、突如「わたしは佐藤浩市にハマっています。もう夢中です!」と愛を告白。一瞬、会場中が仰天したが1番驚いたのは佐藤本人だったようだ。名指しされた瞬間下を向いて固まっていたが、おもむろにマイクを持つと「I am glad(光栄です)」と照れ隠しのような英語で応えた。

 憧れの男性を前に有頂天気味の和田は、佐藤だけでなく作品にもほれ込んでいるようで「スリルとリズム感があって、今までの日本映画にはないタイプ」とべた褒め。「ラストのどんでん返しで、実は私がギャングのボスだったなんてどう?」と映画に出演したかったくらい気に入っていることをアピールした。

『陽気なギャングが地球を回す』は5月13日より渋谷アミューズCQNほかにて公開。
『陽気なギャングが地球を回す』オフィシャルサイトyo-gang.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]