映画サイトFLIXムービーサイトが名称変更!雑誌とは別の道を……

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
FLIXムービーサイトからシネマトゥデイに変わった

 2000年2月よりサービスを続けてきた映画サイト、「FLIXムービーサイト」が7年間続けた名称を変更し、新たなサイト「シネマトゥデイ」(cinematoday.jp)に内容を引き継ぐ。

 同サイトは映画雑誌FLIXの公式サイトとして2000年2月にサービスを開始。もともと雑誌とは運営する会社も異なる上に内容もWeb版と雑誌版はまったく違い、わざわざ雑誌版と足並みをそろえる必要性がなくなってきたためだ。

 新聞社のサイトもしかり、いわゆる「紙メディア」と「Webメディア」は読者に必要とされる部分がまったく違う。最近話題になっている「通信とネットの融合」も同様、その特性の違いから相乗効果でお互いの足並みをそろえながら、どちらもの読者を増やすことは理想ではあるが実際にはかなり無理がある。

[PR]

 異質なもの(媒体)と足を引っ張り合うという姿勢は視線がまったく読者の方向を向いていない。それよりも、それぞれのメディアの特性を生かした記事を作っていくことが今後、より読者に必要とされていくだろう。

シネマトゥデイcinematoday.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]