解体中の007のセットで火事

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・クレイグ - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 007の新作『カジノ・ロワイヤル』のセットが組まれていたイギリスのパインウッド・スタジオで火事があり、屋根が落ちるほどの被害が出ている。このスタジオには、ベネチアの街並みが再現されていたが、撮影が終了したため解体している最中だったという。火事が発生した際、スタジオには3人の人がいたらしいが、けが人はいないとのこと。スタジオ内にあったガス缶にも引火し、火事を消し止めるのに消防車8台が呼ばれた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]