ロジャー・ミッシェル監督、次回ボンド映画の監督を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロジャー・ミッシェル - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 『007/カジノ・ロワイヤル』に続く007映画で、監督を担う予定だった『ノッティング・ヒルの恋人』のロジャー・ミッシェルが降板することになった。ミッシェル監督は、ウェブサイト「スクリーン・デイリー」のなかで「惹かれる仕事だったし、長い時間をかけてこの企画に関わってきた」とコメント。「だが、実際に監督として飛び込むほどには、惹かれていなかったんだろう。最終の最後に、絶壁からのぞき込んで引き戻った感じだ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]