フランカ・ポテンテ、伝説の女教皇にふんする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランカ・ポテンテ - WireImage.com / MediaVast Japan

 『ラン・ローラ・ラン』『ボーン・スプレマシー』のフランカ・ポテンテが、新作映画で伝説の女教皇にふんすることが決まった。作品は、ドナ・W・クロスの小説「女教皇ヨハンナ」を基に映画化される『ポープ・ジョアン』(原題)で、カトリック教会の公式記録から抹消され伝承としてのみ語られてきた男装の女教皇ヨハンナの数奇な一生を描いていく物語だ。監督は『ブリキの太鼓』のフォルカー・シュレンドルフがあたり、撮影は来年5月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]