ゴスペラーズに直撃インタビュー! ディズニー映画とキスの思い出

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(写真下段左から)安岡 優、黒沢薫(写真上段左から)村上てつや、北山陽一、酒井雄二

 10日、ディズニー最新作『ライアンを探せ!』のジャパン・プレミアが丸ビルホールにて行われ、親子連れ300人が映画を楽しんだ。上映前には、一足早いクリスマス・プレゼントとして、イメージソングを歌うゴスペラーズによるシークレットライブや、日本語吹替え版でカメレオン役を演じたオリエンタルラジオの舞台あいさつなど盛りだくさんのイベントも行われ、場内は熱気に包まれた。

 シークレットライブでイメージソング「Prisoner of love」を披露した直後のゴスペラーズに直撃インタビューをした。

 お気に入りのディズニー映画について聞いてみると、黒いサングラスがトレードマークの村上が「やっぱり“ビジョヤジュ”でしょ!」と即答した。メンバーの安岡から「えっ!?  “ビジョヤジュ”って『美女と野獣』のこと?」と突っ込まれると、村上は「当時、彼女に『ビジョヤジュ行こうぜ!』ってデートに誘ってた。『アラジン』は“ジンアラ”(笑)そういえば、“ジンアラ”を観た後、彼女と初めてキスしたんですよ!」とプライベートな淡い思い出を披露した。村上の突然の告白に、メンバー一同大盛り上がりとなった。

[PR]

 最後に、イメージソングの作詞作曲を担当した村上が「曲は男女の恋愛を描いていますが、“無償の愛”がテーマになっているので、その点は『ライアンを探せ!』の家族愛にもあてはまりますね。家族のきずなって、究極の無償の愛だと思う」と締めくくった。

『ライアンを探せ!』は12月16日より丸の内プラゼールほかにて全国公開。
『ライアンを探せ!』オフィシャルサイトdisney.co.jp

『ライアンを探せ!』イメージソング「Prisoner of love」
キューン・レコードより発売中のゴスペラーズのニュー・アルバム「Be as One」に収録

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]