サミー・ナセリ、人種差別で禁固刑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『TAXi』シリーズで知られるフランス人俳優、サミー・ナセリが、黒人の警察官に対し人種差別的行為を働いたとして、6か月の禁固刑を言い渡された。ナセリは、『デイズ・オブ・グローリー』(英題)でモロッコ人兵士を演じ本年のカンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞、本作は来年のアカデミー賞でも大きな期待がかかっている。今年3月、ナセリはパリ西部で車を止められ、飲酒と鎮静剤の服用を認め、留置所で一夜を過ごしたが、その翌朝、勤務していた黒人警察官に対し人種差別的発言で侮辱をした。法廷では、ナセリは罪を認めこの警察官に許しを求めたが、人種差別で最も厳しい罰である、8000ユーロ(約120万円)の罰金と6か月の禁固刑を言い渡された。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]