キアヌ・リーヴス主演のジェイムズ・エルロイ脚本映画、監督決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キアヌ・リーヴス

 ノワール小説の帝王として知られるジェイムズ・エルロイがオリジナル脚本を手掛け、キアヌ・リーヴスが主演を務めることが決まっている新作映画の監督が決まった。作品は、フォックス・サーチライト・ピクチャーズとニュー・リージェンシーの『ザ・ナイト・ウォッチマン』(原題)で、『S.W.A.T.』のデヴィッド・エアーがメガホンを取り、撮影は4月から開始される見込みだ。物語は、『L.A.コンフィデンシャル』のように警察内部の腐敗を鋭く描く問題作だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]