菊地凛子だけじゃない!ノミネートされているもう一人の日本人

第79回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『もしも昨日が選べたら』撮影中の辻 一弘氏(写真左) - (C) 2006 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 2月26日(日本時間)に発表される第79回アカデミー賞。『バベル菊地凛子と『硫黄島からの手紙』が日本中の注目を集めているが、もう一人、ノミネートされている日本人を忘れてはならない。

 『もしも昨日が選べたら』で特殊メイクを手がけた辻一弘(つじ・かずひろ)氏だ。メイクアップ賞に見事ノミネートされている。

 本作は、自分の人生の選択を、リモコンでテレビのチャンネルを変えるように簡単に変えることができるようになった主人公の、いく通りもの人生をファンタジーとユーモアたっぷりに描く。一人の主人公の歩む、いくつもの人生だけに年齢、環境によって容姿を自在に変えなければいけない。まさに、メイクアップアーティストの腕の見せどころだ。

[PR]

 辻氏はいままでに『PLANET OF THE APES/猿の惑星』や『グリンチ』『メン・イン・ブラック2』『ザ・リング2』など多くのハリウッド作品で輝かしい実績を残してきた。1969年、京都府出身。『スター・ウォーズ』やマイケル・ジャクソンの「スリラー」などを手がけたリック・ベイカーに呼ばれ、渡米し、現在は彼の工房シノベーションスタジオでチーフとして活躍している。

『もしも昨日が選べたら』 は3月2日にソニー・ピクチャーズエンタテインメントよりDVDリリース 。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]