デヴィッド・E・ケリーの新作ドラマ、4話で打ち切り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
奥さまのミシェル・ファイファーとデヴィッド・E・ケリー。 - Jesse Grant / WireImage.com / MediaVast Japan

 「アリーmyラブ」「ボストン・リーガル」などのクリエイター、デヴィッド・E・ケリーの新作ドラマ「ザ・ウェデイングベルズ」(原題)が、4話を放送したところで打ち切りが決定した。FOXは「デヴィッドの脚本は一流だったが、期待していた視聴率を獲得することができなかった」とコメントし、番組自体には満足だったと付け加えた。まだ未放送分のエピソードが3話あり、FOXはこれらを放映する予定であると発表している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]