『キャノンズ』のボブ・クラーク監督、自動車事故で亡くなる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボブ・クラーク監督 - Albert L. Ortega / WireImage.com / MediaVast Japan

 『キャノンズ』『ポーキーズ』のボブ・クラーク監督が、自動車の正面衝突事故で亡くなった。67歳だった。同乗していた22歳の息子アリエルも亡くなったとのこと。事故を起こした車の運転手は病院に運ばれ、酒気帯び運転と自動車運転業務上重大過失致死傷罪の疑いで逮捕された。警察によると、犯人は酔っ払った状態で反対車線を走行し、事故を起こしたとのこと。また、無免許だったとも発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]