ベン・ウィショー、詩人ジョン・キーツにふんする?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・ウィショー

 『パフューム ある人殺しの物語』で驚異的な嗅覚を持つ連続殺人鬼役を演じたベン・ウィショーが、新作映画でイギリスの詩人ジョン・キーツにふんするかもしれない。タイトルは『ブライト・スター』(原題)で、映画は25歳の若さで病に倒れたキーツの半生と、彼と恋人ファニー・ブーロンの悲劇的なロマンスについて描いていく。ブーロン役は『ポエトリー,セックス』のアビー・コーニッシュがふんし、監督と脚本は『イン・ザ・カット』のジェーン・カンピオンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]