マイケル・ジャクソンに男児を輸出!? ボラットに独占直撃!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もはやボラット・サカディエフにしか見えない、サシャ・バロン・コーエン

 パメラ・アンダーソンキッド・ロックを大喧嘩させ、FBIからも狙われた『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』の主演であるボラット氏の “生声”を、遠くポルトガルから独占入手! これまで取材に応えることはほとんどなかったボラット・サカディエフ氏が、超ロングインタビューに答えた。

 とてもハンサムなボラット氏だが、記者がカザフスタン人以外で誰に似ていると言われたことがあるかを聞くと「ヨク、クイーンというバンドのフレディ・マーキュリーに似ているとイワレマス! あの人が、クルマのジコでシンダナンテ、ハズカシイですね!」とうれしそうに即答。(※フレディ・マーキュリーは、1991年11月24日HIVウイルスが原因でカリニ肺炎で自宅で死亡)

 彼が大暴れしたアメリカの様子はどうだったのだろうか?「ワタシハ、ロサゼルスでセクシーな女たちに出会えてとってもコーフンしました! イチド、ハリウッドでカバンを買っているトテモ美しい女性を見たのですが、彼女の名前はライザ・ミネリというそうです! ジョン・ウェインも見ることができたし、ホテルのドアを空けてくれたのは、ルイ・アームストロングでした!」と、白人=ジョン・ウェイン、黒人=アームストロング……と勘違いの連発を繰り返すボラット氏。

[PR]

 そんな彼の最近の悩みは、自慢の口ひげがちょっと小さめなことらしい。「ワタシハ、8歳まで、この口ひげがなかなか伸びず、トテモいじめられました。今、ワタシの映画がトテモヒットしたので、そのカネで口ひげをボリュームアップさせる手術を受けたいとオモイマス!」

 また、V字型の水着を記者に褒められると「アリガトウゴザイマス! アノ水着は2002年のカザフスタン男性オリンピック水泳ティームの公式ユニフォームデス!」とカッコイイ公式(?)ユニフォームを自慢した。

 音楽の趣味も幅広いことを話してくれたボラット氏。お気に入りは、マイケル・ジャクソンだそうだ。「カレハ、トテモスバラシイアーティスト! ワタシモ、カザフスタンのニンゲンタチモ、みな“BEAT IT”がダイスキデス!」。マイケルが好きな理由を聞かれると、「カザフスタンの輸出は、ひとつはカリウム。2つ目はリンゴ。3つ目は、マイケルの農場あてに輸出する小さいオトコノコタチナノデス! だからカザフの経済タスケテクレルマイケルはトテモステキです!」

 彼の映画に関係していると言われているサシャ・バロン・コーエン氏がたくさんの人たちから告訴されていることについては、「ワタシハ、アノオトコとは何の関係もアリマセンガ、ワガクニ、カザフスタンが、あのユダヤ野郎を告訴したのはトテモ賛成デス!」とサシャにもキツイ一言を投げかけた。

 最後に、ボラットは2055年の大統領選の出馬を表明。「ワタシノ国でスーツをモッテイルノハ、ワタシのほかに4、5人しかいないので、ソノウチ大統領になりたいデース!」

 つかみどころのないボラット氏だが、映画同様、彼のカザフスタンを愛する気持ちはひしひしと伝わってきた素晴らしいインタビューとなった。

(※本インタビューの内容は、映画の中の“ボラット”氏に、主演男優サシャ・バロン・コーエンが、成りきって答えているもので、実際の団体、出来事とは無関係です。ご了承ください)

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』は、5月26日渋谷よりシネ・アミューズほかにて全国ロードショー。

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』オフィシャルサイト:borat.jp
ボラット・サカディエフさんのページ:movies.foxjapan.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]