ロン・ハワード、新たな監督作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大忙し! のロン・ハワード - Araya Diaz/WireImage.com

 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が、ユニヴァーサル・ピクチャーズとイマジン・エンターテイメントによる『ジ・エンペラーズ・チルドレン』(原題)でメガホンを取ることが明らかになった。クレア・メサッドの同名小説を基にした同作は、アメリカ同時多発テロ事件前後を背景に、ニューヨークに住む30代の男女の生き様をコメディタッチで描く物語だ。脚本は『ライフ・アクアティック』のノア・バームバックが手掛け、ブライアン・グレイザーがプロデュースする。ハワードは本作の前に、リチャード・ニクソン前大統領へのインタビューを描く『フロスト/ニクソン』(原題)と、『ダ・ヴィンチ・コード』の序章にあたる『天使と悪魔』でメガホンを取ることが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]