アレック・ボールドウィン、ケイト・ハドソン主演映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アレック・ボールドウィン - Stephen Lovekin/WireImage.com

 アレック・ボールドウィンが、すでにケイト・ハドソンの主演が決まっているライオン・ゲート・フィルムズの新作映画『バチェラーNo.2』(原題)へ出演することが決まった。同作は、元彼女とヨリを戻すためにわざと悪夢のようなデートをするよう依頼されて仕事している男を主人公にしたコメディ映画で、主人公には『童貞ペンギン』のデイン・クックがふんする。ハドソンは主人公の親友の元彼女役にふんし、ボールドウィンは大学教授役を演じる。監督は『隣のヒットマンズ 全弾発射』のハワード・ドゥイッチがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]