ラッパー射殺事件の映画化で、主演を公募

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノートリアス・ビッグ - Chris Walter/WireImage.com

 1997年にロサンゼルスで何者かに射殺されたラップ・ミュージシャン、ノートリアス・ビッグの姿を描く映画で、プロデューサーのウェイン・バロウ氏は、「ハリウッドには適役がいない」として主演候補を一般から募ることになった。BBCオンラインによると、バロウ氏は「フォレスト・ウィッテカー以外には誰も思いつかない」と語っていたが、ウィッテカーは年齢の違いが大きすぎることを理由にこの役を断っている。バロウ氏は一般公募について「誰かがノートリアス・ビッグの代わりに自分のアメリカン・ドリームを叶えるチャンスを得る。彼の役を公募で決めるのは一番いい策だ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]