ジョー・マンテーニャ、「クリミナル・マインド」のレギュラーに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョー・マンテーニャ - Jeffrey Mayer/WireImage.com

 制作上の意見の相違から人気ドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」を突然降板したマンディ・パテンキンの穴を埋めるため、ジョー・マンテーニャがキャスティングされた。マンテーニャは、以前、行動分析課に在籍し、すでに引退しているFBI捜査官デヴィッド・ロッシ役で登場するという。パテンキン演じるギデオンのキャラクターが、なぜ行動分析課を去るかは新シーズンの最初2話で説明され、パテンキンも2話目までは出演する。マンテーニャは『ゴッドファーザー PARTIII』『バグジー』などで知られるベテラン俳優。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]