あのYOSHIKIが、パリス・ヒルトン次回作のプロデューサーに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
熱気のこもった歓迎を受け、ファンにあいさつするYOSHIKI

 20日、お台場シネマメディアージュで、地下墓地を舞台にしたホラー映画『カタコンベ』のジャパンプレミア試写会が行われ、主題歌を手掛けたYOSHIKIがスペシャルゲストとして登場した。

 ここ数年、海外に活動拠点を置いているYOSHIKIにとって、日本のファンの前に姿を現すのはかなり久しぶりのこと。それだけに、熱狂的なファンが集まった会場は、パニック寸前! 上映の前に行われたレッドカーペットでは、YOSHIKIがファンからのプレゼントを受け取ろうと手を伸ばした際、一部のファンが暴走し、その拍子に鉄柵が倒れるというハプニングが起こった。その混乱に、近くにいたカメラマンが巻き込まれそうになるという危うい事態まで起こり、関係者らを一瞬ヒヤっとさせたが、幸いことなきを得た。

 そんな熱烈な歓迎に、戸惑いながらも「ただいま!」とファンにあいさつしたYOSHIKI。当初、自身のユニット“VIOLET UK”名義で書き下ろしたメーンテーマは、日本版のみに使用される予定だったが、曲を気に入ったプロデューサーの一存で、すべての海外公開バージョンに挿入されることが決まった。

[PR]

 また、この日は、現在撮影中のホラーミュージカル『Repo! The Genetic Opera!』で、YOSHIKIがエグゼクティブ・プロデューサーと音楽総監督を務めていることも明かされた。同作は、あのお騒がせセレブ、パリス・ヒルトンの主演最新作で、来年の世界公開を目指している。久しぶりに日本に帰ってきたYOSHIKIだが、その活動は今後、さらにワールドワイドになりそうだ。

『カタコンベ』は10月6日よりお台場シネマメディアージュほかにて全国公開
オフィシャルサイト catacombs.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]