“ガンダム芸人”土田晃之「僕の体はモビルスーツでできている」

第20回東京国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、ケロロ、渡辺久美子(ケロロ役)、土田晃之、柳原可奈子。

 21日、東京国際映画祭と併催して行われている“秋葉原エンタまつり”の一環として、秋葉原UDXアキバスクエアにて、『超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』の製作発表イベントが行われ、オープニングテーマソングを歌う土田晃之柳原可奈子がスペシャルゲストとして登場した。

 「機動戦士ガンダム」の大ファンで“ガンダム芸人”としても知られる土田は、子どもと一緒に見ているうちに「ケロロ軍曹」の大ファンになったそうだ。その理由について「ガンダムのパロディーがたくさん登場するから」と土田。「昔、川島なお美さんがわたしの体はワインでできているって言ってましたが、ぼくの体はモビルスーツでできていますから」と自らのガンダム愛をアピールし、今回で「ケロロ軍曹」の劇場版が第3弾を迎えたことについては「ということは、劇場版ガンダム3部作に並んだわけですね!」とここでもガンダムと関連づけたコメントを披露した。

 一方、全身ケロロファッション(?)で決めた柳原は、「(レコーディング前)2週間くらい毎日練習しました。こう見えて結構努力家なんですよー」とコメント。事務所の先輩でもある土田について「実は怖いイメージもあったんですが、レコーディング中はノリノリでした」と意外な素顔を暴露すると、土田は「ぼくは芸歴16年、こっちはそこそこ2、3年でしょ? もう悔しくて悔しくて」といきなり大ブレークした後輩にジェラシーを燃やしていた。

第20回東京国際映画祭は、六本木ヒルズと渋谷を中心に20日から28日まで開催される
オフィシャルサイト tiff-jp.net
『超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』は2008年3月より全国公開
オフィシャルサイト keroro-movie.net

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]