セクシードレスの宮崎あおいとその夫の高岡蒼甫が夫婦で……

第20回東京国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシードレスの宮崎あおい

 20日、第20回東京国際映画祭が華々しく開幕し、会場の六本木ヒルズにてアリーナイベントが行われた。ゲストたちの中には、新婚の高岡蒼甫宮崎あおいの姿もあった。

 高岡が『クローズZERO』で、男ばかりの出演者と一緒に登壇した後、いくつかの作品をおいて、『ハブと拳骨』で宮崎あおいがスリットの入ったセクシーな黒のドレスを着て登場。別作品ながらも夫婦で映画祭に参加している2人は、言葉を交わすことはなかったものの、うれしそうな笑顔で映画祭を楽しんでいた。

(東京国際映画祭コンペ作品の紹介はこちら)

[PR]

 そのほかにも『ゾンビーノ』では、首輪をつけられたゾンビ3体が子どもたちにまるで犬のように、首輪でつながれ登場。『カンフーくん』では、泉ピン子とカンフー少年のチャン・チュワンがカンフー技を連発して舞台狭しと暴れまくり、『オリヲン座からの招待状』の宮沢りえ、『自虐の詩』の中谷美紀らがその美しさで観客のため息を誘った。

 最後に登壇したのは、オープニングを飾る特別招待作品『ミッドナイト イーグル』の大沢たかお、竹内結子玉木宏藤竜也成島出監督。 一段と大きな歓声に迎えられて登場した大沢たちは、その歓声に満面の笑みで手を振って答え、「本当に感謝しています」とあいさつ。大沢の息子役の佐原弘起を大沢がまるで本物の父親のように佐原を抱き上げ、会場からの拍手と歓声を一身に浴びていた。

第20回東京国際映画祭は、六本木を中心に20日から28日まで開催される。
オフィシャルサイト tiff-jp.net

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]