クライヴ・オーウェンの新作ポスターに批判の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クライヴ・オーウェン - Evan Agostini / Getty Images

 広告基準協会(ASA)が、クライヴ・オーウェンの新作『シューテム・アップ』(原題)のポスターを暴力的であるとし、使用中止を命じた。この映画のポスターは2種類あり、1つはオーウェンが両手に銃を握り構えているもの、もう1つはポール・ジアマッティが銃と携帯電話を握っている様子が描かれている。配給側は、オーウェンの銃はポスターを見る人に向けられていない、と反対しているが、ASAはポスターの表現は非常に暴力的であり、これらのポスターを二度と使わないよう命じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]