ティム・アレン、監督デビュー決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティム・アレン - Jon Furniss/WireImage.com

 映画『団塊ボーイズ』のティム・アレンが、ついに長編監督デビューを果たすとハリウッド・レポーター紙が伝えた。アレンは過去に自身が主演していた長寿TVシリーズ「ホーム・インプルーブメント」(原題)でエピソードを監督したことがあるが、長編映画を監督するのは今回が初めてとなる。映画のタイトルは『クレイジー・オン・ザ・アウトサイド』(原題)で、アレンが主演も務める。物語は、前科者の男が刑務所の外で新しい人生を見つけ、それは刑務所の中にいるより狂ったものだったという大人向けコメディで、レイ・リオッタキャリー=アン・モスジュリー・ボーウェンケルシー・グラマーも出演する予定だ。

関連記事:ティム・アレン、ディズニーのコメディ映画で主演か?
関連記事:ティム・アレン、サンタになるのは楽じゃない?
関連記事:ティム・アレン、結婚

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]