夏川結衣マジギレ?「ウソばっかり!」、阿部寛の舞台あいさつ“ヒソヒソ女将”状態!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夏川結衣がギロリ!-写真:夏川結衣、子役の田中祥平、阿部寛

 5日、シネカノン有楽町1丁目で映画『歩いても 歩いても』の完成披露試写会が開催され、主演の阿部寛夏川結衣YOU高橋和也田中祥平樹木希林原田芳雄、そして是枝裕和監督が舞台あいさつを行った。

 世界的にも評価が高い是枝監督の作品に初めて出演した阿部寛は「人間の深い部分までリアルに描かれていて、今まで見たことがない自分の顔を見ることができる」とコメント。家族をテーマにした内容に関しては「男は弱々しく、女性は強く残酷に描かれている」と語り、夏川やYOUにギロリとにらまれる一幕もあった。さらに是枝作品の常連でもある夏川について「撮影前に夏川さんから“覚悟してきなさいよ”と言われました」と冗談のつもりでコメントすると、夏川は「ウソ、言ってない、言ってない!」と本気で(!?)怒っていた。

 また、息子を演じた子役(田中祥平)が撮影中の思い出を語ろうとすると、阿部は「セミ、セミ」「キャッチボール、キャッチボール」となぜかヒソヒソ声でコメントを誘導。まるで昨年末、謝罪会見の場で息子にコメントを一言一句指示し、話題になった船場吉兆の“ヒソヒソ女将”状態で、観客の笑いを誘っていた。

[PR]

 『歩いても 歩いても』は久しぶりに実家に帰った男(阿部寛)が、父との確執や亡き兄への思いと向き合うヒューマンドラマ。是枝監督の繊細(せんさい)な人物描写と豪華なキャスト陣のアンサンブルが話題になっている。

映画『歩いても 歩いても』は6月下旬よりシネカノン有楽町ほかにて全国公開
オフィシャルサイト aruitemo.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]