ノトーリアスB.I.G.の伝記映画、ビギー役は新人に決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 新人のジャマール・ウーラードが、注目の伝記映画『ノトーリアス』(原題)で1997年に銃撃され死亡したラップ歌手ノトーリアスB.I.G.(ビギー・スモールズ)ことクリストファー・ウォレスを演じるとフォックス・サーチライト・ピクチャーズが正式に発表した。ジャマールは「グレイビー」の名前でも知られているブルックリン出身のラップ歌手で、アルバムも数枚リリースしているが、ノトーリアスB.I.G.と同じく歌手になる前は麻薬の売人をしていたこともあるそうだ。

 また、アンジェラ・バセットがノトーリアスB.I.G.の母親ヴォレッタ・ウォレス役で共演し、映画『大いなる陰謀』のデレク・ルークがノトーリアスB.I.G.の曲をプロデュースしたショーン・コムズ役に、映画『ミリオンダラー・ベイビー』のアンソニー・マッキーがライバルのラップ歌手で、ノトーリアスB.I.G.が殺される半年前に同じように殺されたトゥパック・シャクールにふんする。監督は映画『バーバーショップ』シリーズのプロデューサーとして知られるジョージ・ティルマン・Jrがあたり、プロデューサーとしてノトーリアスB.I.G.の母親とマネージャーだったウェイン・バローとマーク・ピッツが参加し、エクゼクティブ・プロデューサーとしてコムズが名を連ねる。撮影は今月末から開始され、2009年1月の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]