大人気の「ボストン・リーガル」、第5シーズンでなぜか打ち切り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・E・ケリー - David Livingston / Getty Images

 「アリー・myラブ」のデヴィッド・E・ケリーの人気ドラマ「ボストン・リーガル」が、今秋に放送される13エピソードを最後に打ち切られることが発表された。テンポが速く、ウィットに富んで人気が高かっただけに、記者会見の場は騒然としたようだ。その理由は、事前にキャンセルされるとは誰も思っていなかったこと。

 ABCネットワークの社長がデヴィッド・E・ケリーの新ドラマ「ライフ・オン・マーズ」(原題)に関する質問に答えていたとき、ポロッと、「ボストン・リーガル」の最終シーズンはデヴィッドが全エピソードを手掛けることになるだろうから、そのドラマには変更があるだろうという内容の発言をしてしまったのだ。記者が「ボストン・リーガルは打ち切りなんですか?」と聞くと、「そのとおりです」と社長は答えたとのこと。エミー賞を5つも獲得している見ごたえのあるドラマだけに残念である。

【関連記事】SAG賞のテレビ部門のノミネートが発表!「24」はスタントのみ…
【関連記事】第65回ゴールデン・グローブ賞、テレビ部門のノミネート発表
【関連記事】「ボストン・リーガル」第4シーズンは90分の拡大スペシャルで開始

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]