「バトルスター・ギャラクティカ」のサム・ウィットワー、「ヤングスーパーマン」の悪役に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サム・ウィットワー - Stephen Lovekin / Getty Images

 ドラマ「バトルスター・ギャラクティカ」でアレックス・クォータラロ “クラッシュダウン”を演じているサム・ウィットワーが、「ヤングスーパーマン」に悪役でレギュラー入りすることが決定した。また、スモールヴィルを去ったレックス・ルーサーに後をまかされたテス・マーサー役でキャシディ・フリーマンも加わる。「サムとキャシディがキャストに加わり、うれしい限りです。二人とも非常に才能があり、早く一緒に仕事を始めたい」とエグゼクティブ・プロデューサーたちはコメント。今シーズンはファンも期待して欲しいと付け加えている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]