樹木希林、母親役で「こんな美形が生まれるハズもなく…」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、阿部寛、子役の田中祥平、樹木希林

 28日、是枝裕和監督最新作映画『歩いても 歩いても』が初日を迎え、シネカノン有楽町1丁目にて主演の、阿部寛夏川結衣YOU高橋和也田中祥平樹木希林原田芳雄らキャストと是枝監督が舞台あいさつに顔をそろえた。

映画『歩いても 歩いても』写真ギャラリー

 映画の感想を聞かれて「こんなかわいらしいYOUちゃんみたいな美形や、こんなハンサムな息子が生まれるわけがなくて。そこら辺がちょっと」と笑わせたのは一家の母親を演じた樹木。撮影中は監督命令でクタクタになるまで子どもと遊び、「大変だった」と打ち明けた高橋には、「そうとは知らずにうるさい役者だと思ってました。ごめんね」と一言。穏やかな会話の中にさりげない毒を放つ役柄同様の自由な発言は、男優陣をたじたじとさせ、女優陣を大いに喜ばせた。

[PR]

 「現場の雰囲気が良くも悪くもそのまま映画には出ると思う」とコメントする是枝監督は、「僕たちがひと夏どう過ごしたか。また、この家族がその後どう過ごしているか想像を広げていただければうれしい。映画が皆さんの中で成長して行くのを期待しています」と結んだ。

 ある家族の夏の日の1日を描いた『歩いても 歩いても』は、是枝作品には珍しい本格的なホームドラマ。亡き母親への感情を整理したいという是枝監督自身の思いから生まれたプライベートな要素の強い映画に仕上がっている。

映画『歩いても 歩いても』はシネカノン有楽町1丁目、渋谷アミューズCQN、新宿武蔵野館にて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]