アンジェリーナに異常事態?主治医の緊急検診に緊張走る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジーの主治医、マイケル・サスマン医師 - Tony Barson / wireimage.com

 帝王切開で双子を出産したアンジェリーナ・ジョリーの主治医が、病院前の道路にハザードをつけたまま車を二重駐車し、1時間も出てこなかったことで、アンジーまたは双子の産後の体調に異常が起きたのではないかと病院の前に詰め掛ける報道陣に一時緊張が走った。マイケル・サスマン医師は通常、地下駐車場に車を止め、検診も20分ほどで済ませるため、普段とは違う行動にメディアはざわついたようだ。

 その後、病院から出てきたサスマン医師は、アンジーと双子たちの体調を心配するメディアの不安を和らげようとし、「全員、非常に良い状態です。何も問題はありません」とピープル誌に語ったという。サスマン医師は、出産会見をした際に帝王切開の出産に問題はなかったと発表していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]