キアヌ・リーヴス、コミックヒーローのプラスティックマンにふんする?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キアヌ・リーヴス

 ハリウッドで一番ヒーロー役が似合う男キアヌ・リーヴスが、再びヒーローに挑戦するかもしれない。インターネットサイトCHUD.comが伝えたところによると、アンディ、ラリー・ウォシャウスキー兄弟がメガホンを取る予定の映画『プラスチックマン』(原題)でキアヌが主役を演じるかもしれないそうだ。作品は、DCコミック刊行の同名コミックを映画化するもので、実現すれば映画『マトリックス』シリーズに続いて、キアヌとウォシャウスキー兄弟が再びコンビを組むことになる。プラスチックマンことイール・オブライアンは、体を自由に伸縮・変形させることができるヒーローで、変身後もトレードマークのサングラスと笑った口が残り、非常事態でもジョークを飛ばすユーモアあふれるキャラクターだ。

 2005年の映画『コンスタンティン』で悪魔はらいをなりわいとする探偵ジョン・コンスタンティンを演じたキアヌ。偶然にも、『コンスタンティン』も本作も同じDCコミック刊行の漫画を原作とした映画で、キアヌの新たなヒーロー役が見られるのが楽しみだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]