またも略奪愛のシエナ・ミラー、関係はバルサザールの別居後から?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シエナ・ミラー - Eamonn McCormack / wireimage.com

 妻子持ちのバルサザール・ゲティと熱愛が報じられたシエナ・ミラーだが、シエナの友人たちは、二人の関係が始まったのは、昨年末にバルサザールの結婚が破綻した数か月後だと語っている。

 シエナは7月にイタリアの海で休暇を過ごし、その際、トップレスでバルサザールと熱いキスを交わす姿がパパラッチされた。昨年10月に4人目の子どもが生まれたばかりのバルサザールだが、これを受け7月末に妻ロゼッタとの別居を発表。ニューヨーク・ポスト紙のゴシップ欄では、シエナの友人たちがが「シエナとゲティは愛し合っていて、ロサンゼルスで一緒に暮らしている。周りはみんな彼女のことを受け入れている」とコメント。「シエナは、ゲティが妻と別れた後に出会った。彼はもっと早く別居のことを発表するべきだったよ。6か月近く友人の家のソファーで寝ていたんだ」と語っており、不倫ではないとシエナを擁護した。シエナは元恋人ジュード・ロウとの交際も、当時のジュードの妻サディ・フロストからの略奪愛だっただけに、友人たちはシエナの汚名返上に協力しているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]