新たなデブキャラ登場?嶋大輔がメタボの中年男性を熱演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウガンダ・トラを忍ぶコメントも…… 左から、長澤奈央、嶋大輔、三原じゅん子

 4日、シネマート新宿で映画『ロックンロール★ダイエット!』の完成披露試写会が開催され、主演の嶋大輔長澤奈央三原じゅん子、そして元木隆史監督が舞台あいさつを行った。

映画『ロックンロール★ダイエット!』写真ギャラリー

 元ロックンローラーで現在はメタボ気味の中年おやじを演じた嶋は、出演オファーを振り返り「もっとほかにいるでしょー、石塚英彦さんとか」と最初は正直快く思っていなかったと告白。しかし実際に体重はマックス105キロまであったそうで、すぐにオファーに対して納得したんだとか。また「奥さん役が三原先輩っていうのも大きかった」と出演の決め手をコメントした。

[PR]

 早速、ダイエットに奮闘する主人公を務めることになった嶋だが、撮影はストーリーの順番に進むわけではないので、撮影中はメタボ体型をある程度キープする必要もあったそうだ。「撮影中は脂っぽいものばかり食べていました」と嶋。主人公の妻を演じた三原も「映画のせいでまた太ったんじゃない? 一日中食べているので、見ているこっちがかわいそうに思ったほど」と嶋の命を懸けた(?)役作りが心配だったと語った。

 また嶋は、今年5月に急死し同作が遺作となった故・ウガンダ・トラ氏について「本当なら今日も5人で舞台あいさつをしたかった」と本当に残念そうにコメント。元木監督も「僕が先輩ばかりの現場で緊張しているところをウィットに富んだジョークで元気づけてくれた」とその明るく心優しい人柄を惜しんでいた。

 『ロックンロール★ダイエット!』は半年間で15キロの減量に成功したコラムニスト、中丸謙一朗の実録エッセイをベースにしたコメディータッチの人間ドラマ。嶋本人も今回の映画出演が功を奏したのか、現在は86キロにまで体重が落ちているそうだ。

映画『ロックンロール★ダイエット!』は9月13日よりシネマート新宿ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]