柳楽優弥、休止していたブログを再開!初小説の映画化で主演の予定も!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
柳楽優弥、18歳、新たなスタート

 11月5日に小説「止まない雨」(SDP出版)が、出版されたばりの俳優の柳楽優弥が本日11月6日より、休止していたブログを再開した。

 柳楽は心機一転してスタートしたブログの書き出しに「色々あって再度確認したけど、俺最高に家族愛してるよ。応援してくれてるみんなは、俺の最高の宝だ。みんなと会った事は無いけど、何かで結ばれてる気がする。だから、大切にしたい。俺は平気だ」と記している。

 8月末に家族と言い争いをしている最中に、処方されている安定剤を衝動的に飲んでしまい、急性薬物中毒で病院へ搬送されたことで、命に別状はなかったもののしばらくは公の活動を休止している状態だった柳楽。家族との確執についても報道されていたが、それもこのメッセージを読むと心配なさそうだ。

[PR]

 再開したブログはそのタイトルも「真実~TRUTH~」。自分の真実はこのブログに存在するという意思の表れだろう。ブログには小説「止まない雨」の感想コメント専用BBSを設けることも予定されている。

 この小説「止まない雨」の出来だが、完成度は高い。文章を担当したのは、第4回内田康夫ミステリー文学賞にて「浅見光彦賞」を受賞した井上凜というプロの作家。文章をプロに一任した潔さが功を奏し、十代でしか持ちえない研ぎ澄まされた繊細な感覚や生きることへの迷いを、そのまま達者な表現力で文章に変換し、ケータイ小説などには、ありがちな感覚だけで乗り切る文章とは一線を画していることが一読してわかる。柳楽が感じたリアルな感覚をそのまま読者に伝えることに成功している。逆に文章が達者なだけの作家にはこのリアル感は表現できなかったかもしれない。原案者と作家の融合が成功したパターンといえる。

 また、この「止まない雨」は柳楽の主演で映画化、スターダストピクチャーズの配給で来年の秋公開を予定されている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]