「スターゲイト:アトランティス」のジェイソン・モモア、ケンカで顔に140針縫うケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイソン・モモア - Sandy Huffaker / Getty Images

 テレビドラマ「スターゲイト:アトランティス」にロノン・デックス役で出演しているジェイソン・モモアがビールジョッキで顔をなぐられ、140針縫う大ケガをした。

 犯人はドミニック・バンドーで、3月に拳銃事件で有罪となり保護観察中の身だったという。二人はバーで口論となり、口ゲンカがエスカレートしてビールジョッキでなぐりかかったらしい。警察はバンドーを大きな肉体的損傷につながった武器を使った暴行罪で逮捕。有罪になれば州刑務所で禁固刑7年もあり得る。TMZ.comによると、ジェイソンは顔の再建手術を受けたようだが、今後の俳優活動に大きく影響しそうだ。

 ジェイソンは映画『エネミー・オブ・アメリカ』『ハイ・フィデリティ』で知られる女優のリサ・ボネと交際しており、二人の間には1歳4か月の娘ローラ・イオラニがいるほか、今年の12月に二人目の赤ちゃんが生まれる予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]