『ウォンテッド』のザ・ガンスミス役のコモン、続編へ出演させろ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コモン - Johnny Nunez / wireimage.com

 平凡なサラリーマンが、殺し屋になる痛快ストーリーが受けて大ヒットした映画『ウォンテッド』。同作で殺し屋集団の仲間で主人公ウェスリーの教育を助けるザ・ガンスミスを演じたコモンが、続編『ウォンテッド2』(原題)についてMTVで語った。

映画『ウォンテッド』

 続編『ウォンテッド2』は、前作の脚本を手掛けたクリス・モーガンが再び執筆することが先月明らかにされたが、続編は殺し屋になったウェズリーが世界的規模で活躍するのを描くつもりだといわれている。しかし、コモンは正式に『ウォンテッド2』(原題)に必要ないと言われていないので、まだ続編へ出演できると希望を捨てていないようだ。しかし、前作のエンディングからアンジェリーナ・ジョリーが演じたフォックスとともに本編内に登場するのは無理かと思われるが、コモンは「もし、前章にあたるプレクエル(prequel)を作ってくれたら、アンジェリーナにとっても最高なのに!」と自分のキャラクターであるザ・ガンスミスも登場できると話した。

 アンジーが演じたフォックスは、原作のコミックでは映画のエンディングのように死亡することもなく、映画版の初期の脚本でもフォックスは生き残る予定だったが、アンジー自身がフォックスの自殺を考えて脚本が変更された。フォックスの最期を考えたアンジーが続編への出演を希望しているのかは明らかにされていないが、現在のところ前作のオリジナルキャストではウェスリー役のジェームズ・マカヴォイとペクワースキー役のテレンス・スタンプしか続編への出演が見込まれてなく、再び大ヒットを狙うのなら魅力的なキャスティングをする必要がありそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]