ジョン・トラヴォルタの16歳の息子が急死…浴槽のふちで頭打つ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲良く手をつないでいたジョン・トラヴォルタ一家。ジョンとケリーと手をつないでいる少年が亡くなったジェットくん-昨年11月 - Photo:アフロ

 ジョン・トラヴォルタケリー・プレストンの息子がバハマ諸島で急死した。16歳だった。ピープル誌によるとジョンとケリーの長男ジェットくんは、午前10時ごろに宿泊中のホテルのトイレで発作を起こして倒れ、その際、頭を浴槽のふちに打ちつけたらしい。病院に連れて行かれたが、死亡が言い渡されたという。

 ジェットくんは以前から発作を起こすことがあり、自閉症と報じられたときはジョンがこれを否定し、川崎病だと訂正していた。母親のプレストンは、ジェットがぜんそく持ちであり、家庭用の洗剤、ガーデニング用肥料や殺虫剤などで発作が起きる可能性があるため、より細かな化学原料の表示をするよう訴えていたとTMZ.comは報じている。

 ジョンとケリーには8歳になる娘のエラ・ブルーがいる。司法解剖が行われた後、ジェットはフロリダ州のオカラに埋葬される予定だとCNNは報じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]