「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」のマリスカ・ハージティ、入院でゴールデン・グローブ賞を欠席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マリスカ・ハージティ - Joe Corrigan / Getty Images

 テレビドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」で、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされていたマリスカ・ハージティがレッドカーペットに登場しなかったのは、入院していたからだとTMZ.comが報じた。

 スポークスマンによると、マリスカは気胸(肺に穴が開き、肺がつぶれてしまう病気)のため休んでいるとコメント。メディアではスキーでの接触事故、ソリでの接触事故によるものと報じているところもあるが、スポークスマンは詳細を明らかにしていない。体調不良にもかかわらず、今シーズンの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」には全エピソード出演することに変わりはないと発表されている。ちなみに今年のゴールデン・グローブ賞は、残念ながら受賞できなかった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]