アカデミー賞、全米大学オスカー記者コンテストを開催!

第81回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
栄冠は誰の手に? - Alex Oliveira / (C)A.M.P.A.S.

 新しいことをなかなか受け入れにくい……というイメージがつきもののアカデミー賞だが、その壁を打ち破るべく今年度から新しい試みを打ち出した。カレッジ・キャンパス向けの特別MTVネットワークmtvU(最後に付いた“U”はUniversityの“U”だ)とタイアップし、大学生に向けてコンテストを開催することになった。コンテストの名前は、名付けて「全米大学オスカー記者コンテスト」。

 アメリカ中の大学生からジャーナリストの卵たちを募り、カメラマンとレポーターから成るチームで“立ちレポ・ビデオ”を製作し、レポーターに立つ生徒は、自分がどうして特別レポーターに選ばれるべきかを“レポート”しなければならない。ジャーナリズムの見地に立ってしっかりと自分を“報道”できるかに審査の焦点が集まる。

 応募作品の中から優秀作品を選び、勝者には第81回アカデミー賞の特別レポーターとしてのチャンスが与えられる。ニュースの司会者や、レポーターになりたい若者には、またとないチャンスである。

[PR]

 1月8日から応募の始まったこのコンテストは締め切りが1月23日。その後アカデミーとmtvUが上位10組のビデオを選び、mtvU.comのサイトに掲載。2月2日から2月11日までの間に一般公開されるこの10組のビデオはサイトのビジターによる一般投票で3組の決勝進出チームが決定される。2月12日から2月20日の間に再び一般投票で優勝チームが選出される。

 上位3組はロサンゼルスに招待され、アカデミー賞前に行なわれるイベントをレポートする機会が与えられる。優勝者は2月20日のアカデミーのプレスカンファレンスにて発表され、アカデミー賞当日にレッドカーペットからのレポートが許可される。残りの2組も、アカデミー賞視聴パーティーに招待されることになっている。

 このコンテストに入賞することはアメリカン・ドリームへのチケットを手にしたようなもの。未来のスター・レポーターはどこの大学から生まれるのか? そして、どのような作品が見られるのか? 興味のある方は、2月2日からmtvU.comにてコンテストの経過が見られるのでお楽しみに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]