イケメン俳優軍団D-BOYSの柳浩太郎からの逆チョコに、ファン絶叫!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
柳浩太郎と小谷嘉一

 14日、シネマート六本木にて映画『イケメンバンク THE MOVIE』の完成披露舞台あいさつが行われ、主演の柳浩太郎と主題歌「Answer」を歌う+Plus(プラス)の小谷嘉一永井朋弥、MOTOそして岩本健が登壇した。

 冒頭、イケメン俳優集団D-BOYSの柳の「おはようございます!」「こんにちは!!」「チース!!」などの元気な掛け声に、観客席の女性ファンからは大きな歓声が上がった。続いて小谷が「ゼニー赤羽を演じた小谷です。今日は+Plusのメンバーの一員としてかけつけました」とあいさつ。すると、またも観席から黄色い声が飛び、会場中に女の子たちの笑顔があふれていた。司会者から新ユニットとしてデビューした心境を聞かれた小谷は「うれしいです。とりあえずグラミー賞ですかね!? まっ、プラス志向なので、よろしくお願い致します」とジョークを飛ばしながらも、グループデビューした喜びを語っていた。

 当日はバレンタインデーということもあり「逆バレンタインデープレゼント」と題して、柳と+Plusのメンバーからサプライズプレゼントが贈られることに。柳らが当選番号を読み上げると、それまで以上の歓声と拍手が沸き上がり、会場は一気にヒートアップ。抽選で選ばれた5人の女子は、イケメン軍団から「ハッピー・バレンタイン!」「愛しているよ」とささやかれてうれしさを隠し切れない様子。会場に訪れた女の子たちにとって、今年のバレンタインデーは忘れられない日となったようだ。

[PR]

 『イケメンバンク THE MOVIE』は、バンダイから発売されている貯金箱「イケメンバンク」を原案としたラブストーリー。一人の女子をめぐる純粋なイケメンたちの切ない男心を描いた作品。

映画『イケメンバンク THE MOVIE』は3月14日よりシネマート六本木ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]