ワイルドでセクシーな谷間美女!ミラ・クニスを直撃!マーク・ウォールバーグをボコボコに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシーな谷間にも注目!ミラ・クニス - (C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX

 映画『マックス・ペイン』でロシア人ギャング、モナをワイルドかつセクシーに演じたミラ・クニスが本作について語った。

映画『マックス・ペイン』写真ギャラリー

 映画『寝取られ男のラブ♂バカンス』で演じたフロント係りレイチェルから一転、本作でミラは殺された妹の復讐(ふくしゅう)を誓うモナを演じている。ジョン・ムーア監督と徹底的に議論し合い、キャラクターを作り上げたというミラは「人生に激しい怒りを抱いているかといえば、そうじゃないわ。妹の死によって自分が情にもろい人間であったことに気付かされたりね」と演じるモナの多面性を分析する。

[PR]

 大ヒットゲームの映画化である本作の見どころと売りは、アクションとガンバトルだ。「撮影前にはボクシングや格闘技のトレーニングもしたの。銃は今まで一度も撃ったことがなかったけど、わたしには射撃の才能があったみたい(笑)」と興奮気味に語る。しかし、アクションだけではないのが本作の深みであり、面白みでもある。「単なるマッチョ作品とは違う」と評したミラは、「確かな脚本があるのよ。アクション映画の脚本って大抵話半分のものが多いけど、この作品にはダークで悲しいストーリーが背景にあるの。そして素晴らしいキャラクターと役者がそろっているわ」と従来のアクション映画とは一線を画す作品だと強調している。

 出演作が日本で劇場公開されるのはこれが2作目となるミラだが、これまで映画やテレビで活躍してきた。「すべてが楽しいわ! ほかの役者と共演しながら関係性を見出して、キャラクターを作り上げていくのよ」と映画作りの楽しさを語る。なお、「マックス・ペインを演じたマーク・ウォールバーグを痛めつけるのも、なかなかだったわね!」と本作でも存分に楽しんだようだ。

映画『マックス・ペイン』は4月18日よりお台場シネマメディアージュほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]