シネマトゥデイ

ショーン・ペン、また別れを撤回!法的別居の申請書を取り消す

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
別れるのはやめだ!-ショーン・ペンとロビン・ライト・ペン - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 4月末に妻ロビン・ライト・ペンとの法的別居を申請していたショーン・ペンが別れるのをやめたらしく、申請の取り消しを求めたことが明らかになった。

 ショーンのスポークスマンは、“和解しがたい性格の不一致”を理由に4月24日にカリフォルニア州マリン郡の裁判所に提出された法的別居の申請を撤回したことを発表している。アクセス・ハリウッドによると、ショーンとロビンは1996年4月27日に結婚。二人の間には18歳になる娘のディランと15歳の息子ホッパーがいる。

 二人が別れを撤回するのはこれで2回目。ショーンとロビンは2007年12月突然離婚を申請し、翌年4月にはそれを撤回し復縁。夫婦仲も順調に見えたが、今年2月のアカデミー賞でショーンが主演男優賞を受賞した際、受賞スピーチの中で同伴していた妻に感謝しなかったことは話題となっていた。これに対しショーンは、「彼女はわかってる、わかってる」とその晩のパーティーで語り、「感謝したい人の名前全員を言うことはできない」と事前に二人で話し合っていたことを明らかにしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]