マイケルさんの相棒チンパンジーのバブルス君、フロリダで隠遁生活中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
亡き元飼い主のマイケルさんを恋しく思っている様子のバブルス君 - Photo:Splash / アフロ

 25日に急逝したマイケル・ジャクソンさんの“親友”、チンパンジーのバブルス君の姿が、このほどカリフォルニア州フロリダの牧場でアメリカのテレビカメラにキャッチされた。

 バブルス君は現在26歳。チンパンジーの寿命は50歳。人間で言えば40歳代を迎えて、隠遁生活を送っていると伝えられている。

 1985年、テキサス州生まれ。3歳のとき、がん医療施設で実験用に飼育されていたところをマイケルさんに引き取られ、以降、長年にわたりネバーランドで暮らしてきた。1987年9月、マイケルさんの来日時にも一緒に行動。歌手の郷ひろみは3ショットを撮ったエピソードを明かしていた。愛らしい振る舞いでスター顔負けの人気を博し世界一有名なチンパンジーと言われ、キング・オブ・ポップの癒し役となってきた。

 ここ4年ほど同所で過ごしているというバブルス君。今はマイケルさんが亡くなったことを知っているのかいないのか……大きな悲しみを抱え喪に服しているように見えた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]