長谷川理恵、浜田ブリトニーに元カレの石田純一ネタを振られびっくり?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
食は美なり!(写真左から、浜田ブリトニー、長谷川理恵)

 6日、都内でオーガニックライフを題材にしたドキュメンタリー映画『未来の食卓』の特別試写会が開催され、タレントで野菜ソムリエでもある長谷川理恵と、ホームレス漫画家として渋谷ギャルを中心に大人気の浜田ブリトニーが登場した。

映画『未来の食卓』

 本作は南フランスの小さな村を舞台に、小学校の給食と高齢者向けの宅配食をすべてオーガニック(有機農産物)にするという前例のない試みを追ったドキュメンタリー。普段、野菜といえばサラダ味のポテトチップス、主食はハンバーガーというハチャメチャな食生活を送っているというブリトニーだが、長谷川の美ぼうがオーガニックによって保たれていると知ると、がぜん健康的な食生活に興味がわいた様子。一方、長谷川も「わたしも20代のときにブリトニーちゃんみたいな食生活で……」と告白し、2000年にフルマラソンに出場することになったのを機に、食生活を見直し、現在に至っているとコメントした。

[PR]

 食トークですっかり意気投合した二人だったが、調子に乗った(?)ブリトニーは「オーガニックのメシとかって~、元彼のジュンイチとかにも作ったりしたんっすか~」と爆弾発言。かつて交際していた石田純一をジュンイチと呼び捨てされた長谷川は、一瞬苦笑しつつも「呼び捨てハンパないっすね~」と大人の対応。オーガニックは外見だけでなく、内面も磨く!? と思わせる一幕だった。

 『未来の食卓』は「学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする」という目標を掲げた南フランスの小さな村の1年間を追い掛けたドキュメンタリー。村の財政難を乗り越えながら、村人の健康を優先しようとする政策を通して、現代の食文化に警鐘を鳴らしている。

映画『未来の食卓』は8月8日よりシネスイッチ銀座、渋谷アップリンクほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]