マイケル・ジャクソンさん最後の映画、日本での公開と邦題が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
故マイケル・ジャクソンさん - Photo:BANG

 25日に亡くなった歌手、マイケル・ジャクソンさんがロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『THIS IS IT』の邦題が映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に決定し、公開日も10月28日(水)と決まった。

 この映画は、いまだに謎の残るその死の直前まで、マイケルさんが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成される。配給元のソニー・ピクチャーズによると、映画は、クオリティの高いデジタル・サウンドとHD画像で収録され、あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感を味わえるとのことだ。

 本作の監督は、コンサート「THIS IS IT」のクリエイティブ・パートナーであったケニー・オルテガ。大ヒットした『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振り付けを担当している。

[PR]

 本作では、舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、マイケルさんのステージに対する深いこだわりぶりも観られる。

 また、ケニー・オルテガ監督は「これはマイケル・ジャクソン・ファンへのプレゼントだ。非常にプライベートで、天才のクリエイティブな世界を見せることになる」と語った。本作の公開は10月28日(水)より2週間の限定公開となる。

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は10月28日(水)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]