「サードウォッチ」のエディ・シブリアン、離婚へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブランディ・グランヴィルとエディ・シブリアン - John Shearer / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「サード・ウォッチ/NY事件ファイル」でジミー・ドーティを演じたエディ・シブリアンが不倫報道の末、妻ブランディ・グランヴィルとの離婚を申請した。

 エディはテレビドラマ「ノーザン・ライツ」(原題)で共演したリアン・ライムスとの不倫が報じられたが、当初は番組の宣伝のために交際しているようにみせかけたと弁解。しかし、その後もリアンとの交際が報じられ、エディとブランディは別居。リアンも夫と別居してしまっている。

 「彼が昨日離婚を申請し、わたしもそれを了承しました。離婚します。昨日、お互いに話をしました」とブランディは言っている。不倫騒動の際にはリアンを夫のストーカー呼ばわりしていたが、今となっては「くれてやるわ」とコメント。別居をしてからエディとリアンも堂々とデートを重ね、一緒にいるところを報じられている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]